TAKUMI

ブログ

TAKUMI

玄関周り、驚きのビフォーアフター ~リノベーションのうらがわ話 (2)~

2018.04.28

こんにちは、リノベーション工事の株式会社
TAKUMIです。

新企画
リノベーションのうらがわ話」を
始めることにしました。
(舞台裏を公開します)

 

前回は玄関ドアの工事前・工事中の様子を
写真でお見せしました。
(前回の記事へのリンクは、この記事の
文末にあります。
併せてご覧くださいね)

 

先日、
工事が終了したので玄関の「完成写真」も
お見せできることになりました。
驚きますよ!!

 

まずは、
施工前の状態をもう一度ご確認ください。
今回は、建物の骨組みだけ残して
内側は丸ごとすべて取り換え、
新しく作り直す工事をしました。

(これこそがリノベーションです!)

多摩地区の住宅リノベーションを対象に、丁寧な工事を行っています。

 

噂の「ご指名ドア」はこちら

そして、
どうしても使いたいドアがあり、
それをここにはめたい」という
施工主様の希望があったドアとは…

とあるマンションの玄関ドアでした。
(「どうしても」とおっしゃるのも
納得の、素敵なドアです)

 

ただ…、
ドアは蝶番など細かい部品が揃ってこそ
取り付けられるもの。

細かい部品は取り寄せなければならず、
注文するためには品番を調べる必要があり
サイズを手で測り、そこから型番を
調べるなど、探偵みたいな事もしました。

下は工事中の様子です。

デザイン性が高く、お洒落な建物に生まれ変わらせます

 

工事完成! 大変化!!

そして
めでたく部品が揃い、ドアを取り付けた
状態がこちらです。

八王子市にあるリノベーション・リフォーム工事会社、TAKUMIの建物再生施工例

そして…
ついに完成状態をお披露目できる運びに
なりました。
あまりの美しさに驚かないで下さいね!
いえ
驚いてくださいね!!

東京都のリノベーション工事工務店、タクミホームプロ

東京都のリノベーション工事工務店、タクミホームプロ

( 画像は一部加工しています )

「元・マンションのドア」という事は
まったくわからず、
一軒家のドアとして馴染んでいます。

こんなに素敵な家だと、
帰ってきた時に見るのも楽しみに
なりますよね!!

東京都のリノベーション工事工務店、タクミホームプロ

 

今回は
ドア1枚にもドラマあり」というテーマの
後半、
完成状況を写真でお伝えしました。

 

元の建物を丸ごと生まれ変わらせる
リノベーションに関して、
お問い合わせ

● このページの一番下にある電話番号
● お問い合わせフォーム
などから
お気軽にご連絡くださいね。

次の記事もお楽しみに!!

 

なお、前回の記事こちら です。

お問い合わせ