TAKUMI

ブログ

TAKUMI

職人さんとのチームワーク(1)

2019.09.25

こんにちは、リノベーション工事の株式会社
TAKUMIです。

リノベーションって何をするの?
「リノベーションとリフォームって何が違うの?
と、
お客様からよく質問を頂きます。

 

「リフォームは修繕」「リノベーションは
ほぼ0からの作り直し」と
違いを説明するのですが、

実際の現場を写真でお見せした方が
わかりやすい!! という事で、

リノベーションのうらがわ話」を
始めることにしました。
(舞台裏を公開します)

 

 

今回は
「職人さんとのチームワーク」
です。

 

 

 

色々な人が入れ替わる

リノベーション工事に限らず、
住宅の建設や改装工事はどのように
進んでいるかご存知ですか?

(多くの方は詳しくはご存知ないかと思います)

 

 

建築工事には色々な種類があり
地面を掘り、土台を作る
外壁や屋根を作る
水回りを整備する
内装を整える
など
専門分野があり、

工程に応じて専門の職人さんが
入れ替わり立ち代わり工事をします。

 

 

また、
工事を請け負う会社 (=窓口となる会社)
ですべての種類のスタッフを揃える事は
多くなく、

職人さんのネットワークを通じて
社内・社外色々な方が協力して
工事を進めます。

(私達TAKUMIでは、社外の職人さんの
力を借りて工事をする場合が多いです)

 

 

一つの工事現場でも
多くの人が入れ替わり関わるため、
チームワーク」「チーム作り」は
とても大切になってきます。

 

 


 

大切なのは 「次の人の事を考える」

一番大切なのは、
次の人のことを考える」だと思っています。

1ヶ月単位・週単位で見て
次の工程の人がやりやすいように」
工事を行うのはもちろん、

その日の作業でも
自分と入れ替わりで作業する人」
がやりやすいように

現場の整理整頓、安全への注意
作業の引継ぎ

を全員で気を付けています。

 

 

工事の最初の方と最後の段階のスタッフ
など、
顔を合わさない場合もありますが

次の人のことを考えて仕事をする
を最初から最後まで徹底すると
トラブルを防げ、理想の仕上がりに
なると感じています。

 

 

「チーム作り」については
(2) 相手を気にかける
(3) 相手を思いやると、相手も気遣ってくれる

続きで書こうと思います。

 

 

 

 

元の建物を丸ごと生まれ変わらせる
リノベーションに関して、
お問い合わせは

このページの一番下にある電話番号
お問い合わせフォーム
などから
お気軽にご連絡くださいね。

次の記事でお会いしましょう!!

お問い合わせ