TAKUMI

ブログ

リノベーション

夏と冬って、作業の効率に違いはあるの? 【リノベーション裏話】

2019.06.26

こんにちは、リノベーション工事の株式会社
TAKUMIです。

リノベーションって何をするの?
「リノベーションとリフォームって何が違うの?
と、
お客様からよく質問を頂きます。

 

「リフォームは修繕」「リノベーションは
ほぼ0からの作り直し」と
違いを説明するのですが、

実際の現場を写真でお見せした方が
わかりやすい!! という事で、

リノベーションのうらがわ話」を
始めることにしました。
(舞台裏を公開します)

 

 

今回は
夏と冬では、工事の進み具合は違う?」
です。

 

東京都の中古住宅リノベーション工事現場

作業の効率が高いのは、冬

建設業は天気に左右される事も
多いため、

お客様から
「寒い中ご苦労様です」
「暑い中、色々ありがとうございます」
など
天気の話題をからめて労いの言葉を
頂きます。

 

 

夏と冬どちらが作業しやすいかは
人それぞれだと思いますが、

作業がどんどん早く進むのは
断然冬だと思います。

 

冬は日が暮れるのが早いため、
自然と作業も「日が出ている間に」と
意識し、

日が暮れる前に早く終わらせようと
無意識のうちに身体を動かすことが
多いように思います。

 

東京都の中古住宅リノベーション工事現場

夏は陽が長い反面、暑さが…

冬は作業に適する時間 (明るい時間帯)
が限られているため
急ぐ気持ちが強まりますが

夏は陽が長いため、1日にできる作業は
冬より多くできると思われがちです。

 

しかし
夏は暑さが大敵で、
日中暑い中作業をしても、なかなか
はかどりません。

夏の施工現場は冬と比べると
スタート時間が早い傾向があると
思います。

 

( 早朝、涼しいうちに少しでも
工事を済ませておきたいため )

 

東京都の中古住宅リノベーション工事現場

まとめ

夏と冬では
太陽が出ている時間
気温 (暑さは作業に影響する)
などがちがうため、
作業のスピードは若干違います。

(但し、陽が出ている時間も
違うため、1日に進められる
作業量は同じになるように努めています)

 

季節に関係なく
施工主のお客様が喜んでいただける様に
今日も丁寧な工事を心がけています。

 

東京都の中古住宅リノベーション工事現場

元の建物を丸ごと生まれ変わらせる
リノベーションに関して、
お問い合わせは

このページの一番下にある電話番号
お問い合わせフォーム
などから
お気軽にご連絡くださいね。

 

次の記事でお会いしましょう!!

お問い合わせ