TAKUMI

ブログ

リノベーション

お洒落と安全を両立させるリノベーション 【八王子マンションの施工例】

2019.06.15

こんにちは、リノベーション工事の株式会社
TAKUMIです。

リノベーションって何をするの?
「リノベーションとリフォームって何が違うの?
と、
お客様からよく質問を頂きます。

 

「リフォームは修繕」「リノベーションは
ほぼ0からの作り直し」と
違いを説明するのですが、

実際の現場を写真でお見せした方が
わかりやすい!! という事で、

リノベーションのうらがわ話」を
始めることにしました。
(舞台裏を公開します)

 

 

今回は
「安全の確保」
です。

オープンテラスをウッドデッキにリノベーション

リノベーションと安全な暮らし

こだわりの内装で、お洒落に暮らしたい。
でも、お子様が小さかったり、高齢のご家族
がいるため、

安全面もきちんとしたい

または
安全面を重視するあまり、
見た目のデザインを犠牲にするのは困る

とお考えの方もいらっしゃいますよね。

 

今回は多摩地区のマンションを
リノベーションした際に、
安全面に気を付けたことを書こうと思います。

ルーフバルコニーをウッドデッキにリノベーションしたマンション

例1: 小さなお子様の安全

小さなお子様であれば
扉への指挟みを防ぐ工夫
危ない箇所に行くのを防ぐフェンス
などを
お子様が小さな期間だけ設置する事ができます。

 


 

例2: 転倒が心配な方

転倒が心配な場合、
壁の下地を補強して手すりをつけると
安心して暮らせます。

 

体重を支え、しっかりと掴んで
転倒を防ぐ手すりを設置するには、

手すりが壁から外れないように
壁の下地も補強する必要があります。

 

(気軽にすぐ後付けできるわけでは
ないため、
リフォームやリノベーションなど
しっかりと工事する必要があります)

快適さと安全を両立させたリノベーション

まとめ

お洒落に暮らすのも大切ですが、
ご家族に小さなお子様や
お年を召した方がいらっしゃると
安全面も気になると思います。

 

お洒落も安全面も両立させる
リノベーションを考えている方は
私たちに一度ご相談くださいね。

 

 

元の建物を丸ごと生まれ変わらせる
リノベーションに関して、
お問い合わせは

このページの一番下にある電話番号
お問い合わせフォーム
などから
お気軽にご連絡くださいね。

次の記事でお会いしましょう!!

お問い合わせ