TAKUMI

ブログ

リノベーション

リノベーションの疑問 「これは無理!」という依頼があった時は…?

2019.03.27

こんにちは、リノベーション工事の株式会社
TAKUMIです。
 

リノベーションって何をするの?
リノベーションとリフォームって何が違うの?
と、
お客様からよく質問を頂きます。

「リフォームは修繕」「リノベーションは
ほぼ0からの作り直し」と
違いを説明するのですが、
 

実際の現場を写真でお見せした方が
わかりやすい!! という事で、

リノベーションのうらがわ話」を
始めることにしました。
(舞台裏を公開します)

 

今回は
施工が難しい場合、どうするか?
です。

 

原宿マンションリノベーション011 キッチン

 

大丈夫と思っていても難しい場合も

今回取り上げる
ちょっと難しいな…」という例は
決して
「依頼主のお客様や設計者がワガママ」
というパターンではありません。

私達が最近手掛けた物件の中で、
おっと…これは少し難しいな」と
途中で感じた出来事は、
こんなことがありました。

 
階段の手すりは目立たなくしたい
(可能な限り細く)

玄関のドアは、別の中古住宅で
 使われていたこのドアを使いたい

キッチンを部屋の中央近くに
移動したい

 

 

難しい時ほど、全力で取り組みます

リノベーションで理想の暮らしを実現!
とワクワクしているお客様に、
できません」「難しいです」と
伝えるのは簡単ですが

それではお客様をがっかりさせてしまいます
 
 

強度や性能上の問題で解決が難しい
場合もありますが、
設計士さんとも話し合い工夫をすれば
解決できることの方が多いです
 
 

例えば
階段の手すりは目立たなくしたい
(可能な限り細く)

手すりが細すぎると強度が落ちて
安全上危険だが、
可能な限り細くした上で
壁の色に近い素材を使って目立たなくした

 
玄関のドアは、別の中古住宅で
 使われていたこのドアを使いたい

使われていたこのドアを使いたい

ドアに合うネジやヒンジの型番が不明だと
取り付けできないが、
念入りに調べてぴったりのヒンジを見つけた

 
キッチンを部屋の中央近くに
移動したい

移動したい

キッチンと排気口の間の距離が遠くなり
ダクトが長くなるため、排気能力が落ちる。
そのため、ガスではなく
IHクッキングヒーターにして
排気能力が落ちてもカバーできる様にした

 

 

今回は
性能上や機能上、難しそうな場合も
工夫して実現させます
というテーマで
東京都渋谷区、原宿にあるマンションのリノベーションの一場面をお伝えしました。

 

リノベーション物件は一軒ずつ違うので
工事中思わぬ事態が起こる事もあります。
そのような場合でも
施主のお客様と速やかに相談して
お互いの信頼関係を築くようにしています。

 

 

元の建物を丸ごと生まれ変わらせる
リノベーションに関して、
お問い合わせは

 

  • このページの一番下にある電話番号
  • お問い合わせフォーム

などから
お気軽にご連絡くださいね。

次の記事でお会いしましょう!!

お問い合わせ